ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政運営・行政改革 > 市の計画・ビジョン > 呉市まち・ひと・しごと創生総合戦略の改定

呉市まち・ひと・しごと創生総合戦略の改定


呉らしさを活かした地方創生の実現に向けた取組を加速します

 呉市の人口減少の最も大きな原因は、若年層の社会減にあります。
 若年層は、呉市の産業や消費、地域づくりを支える重要な存在であり、このまま減少が続くと、にぎわいの低下が避けられません。若年層の減少に歯止めを掛け、新たな活力を創造することが、呉市の地方創生を進める上での最重要課題です。

 このことから、「若年層の定着 ~ 若者が集い,にぎわうまちづくり~」を基本理念に据え、若年層をターゲットとした「しごとづくり」「ひとづくり」「まちづくり」に特に力を入れることにより、呉らしさを活かした地方創生を目指していきます。

 総合戦略に掲げる目標の達成に向け、多様な主体と連携しながら、市を挙げて施策の推進に取り組むとともに、毎年度、目標の達成状況を点検します。
 また、点検した内容について、呉市総合計画審議会や市議会に報告し、意見をいただくともに、必要に応じて総合戦略の内容を見直し、予算編成に併せて改訂していきます。
 

総合戦略イメージ図
 

呉市まち・ひと・しごと創生総合戦略及び人口ビジョン

呉市まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づく施策・事業及び国の地方創生関連交付金を活用した事業について、各年度末における目標の達成状況を報告します。

企画課で、製本冊子を300円で販売しています。 

呉市まち・ひと・しごと創生総合戦略の目標達成状況等

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)