ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 税金 > 企業版ふるさと納税 > 企業版ふるさと納税

企業版ふるさと納税


 呉市が取り組む地方創生プロジェクトの「呉市中心部回遊性向上機能整備事業」が平成30年7月に,国から企業版ふるさと納税の対象事業に認定されました。これにより,本事業は,企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)の対象となります。
 事業の趣旨にご賛同いただき,この取組に応援いただきますようお願いいたします。

対象事業

呉市中心部回遊性向上機能整備事業

  呉市では,歴史的な建物(青山クラブ・桜松館)を再生することにより,市民や観光客の交流を目指しています。 

  平成30年度 青山クラブの耐震診断・老朽度調査
  平成31年度 青山クラブ,桜松館の活用のニーズ調査

 

 青山クラブ

   特徴的な歴史と外観をもつ青山クラブを,耐震性やニーズ調査を踏まえて活用を判断し,市民や観光客の交流促進を進めることを検討します。

青山クラブ

           青山クラブ

桜松館

  往時をほうふつとし,市民や観光客が楽しめるような運用を含め,検討します。(生演奏などを楽しめるレストラン・カフェなど)

桜松館の整備イメージ

        桜松館の整備イメージ

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

  「地方創生プロジェクト」に寄附を行った法人に,寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。
  現行の地方公共団体に対する寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて,寄附額の約6割に相当する額が軽減され,税負担の軽減効果が2倍になります。

  ※  地方創生プロジェクト:地方版総合戦略に位置づけられた事業の中で,国の認定を受けた事業。
     呉市では「呉市中心部回遊性向上機能整備事業」が認定を受けています。

税額控除のイメージ図

  【寄附にあたっての主な注意事項】
    ・主たる事務所または事業所が呉市外に所在する企業となります。
    ・1事業当たり10万円以上の寄附が対象となります。
    ・ 寄附を行うことの代償として,経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

 制度の詳細につきましては、内閣府地方創生推進事務局のホームページをご覧下さい。
    (http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei/kigyou_furusato.html<外部リンク>

寄附のお申し込みについて

  1.企業の皆さんからの寄附の申出

     事業内容,寄附の制度内容について,ご説明させていただきました後に,「寄附申出書」をご提出いただきます。

  2.寄附金の納入について(事業終了後)

    寄附申出書をご提出いただいた企業には,寄附対象事業の事業費が確定次第,納付書を送付しますので,お近くの金融機関で
     
  納入してください。
    (事業費確定後の納入となりますので,納付書を送付する時期は,各年度の年度末頃を予定しております。)

  3.納入後の手続きについて

        寄附金の納入が確認できましたら,寄附に関する受領証を送付いたします。
         税制優遇を受ける際,税務署への申告資料となりますので,大切に保管してください。