ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光振興課 > 倉橋歴史民俗資料館

倉橋歴史民俗資料館


倉橋歴史民俗資料館 古くは「長門の島」ともいわれ、万葉の歌にも詠われ、造船や海運によって成り立っていた倉橋島の歴史を背景に、資料の収集・保存・公開を目指して、1983(昭和58)年に開館した「倉橋歴史民俗資料館」。ナウマンゾウなどの化石や古代から近世までの土器などの考古資料とともに、長門島と万葉コーナーや、農業と石材業など島の産業資料や生活・民芸・文芸関係の資料を展示しています。

 


拡大地図を表示<外部リンク>

所在地

呉市倉橋町443

入館料

  • 一般 400円(320円)
  • 高校生 240円(190円)
  • 小・中学生 160円(120円)

※( )内は20人以上の団体料金
※呉市に在住し、または呉市内の学校に通学する高校生及び小・中学生並びに小学校未就学児は無料

開館時間

9時00分~16時30分

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日休館)、12月29日~1月3日

駐車場

135台(無料)
※桂浜温泉館の駐車場をご利用ください。

問い合せ先

倉橋歴史民俗資料館 Tel:0823-53-2010

アクセス

バス

広電バス・昭和町経由・倉橋方面「桂ヶ浜」バス停下車、徒歩約5分

広島呉道路(クレアライン)呉ICから約1時間