ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

二級峡


二級峡 黒瀬川の侵食によって形成された峡谷で、S字状の曲流で何段にも滝を形成しながら後退して、峡谷の長さは300mにも及びます。また河床の岩石には甌穴(おうけつ)と呼ばれる円筒状の穴が無数にあいていて、地質学的にも貴重で、1949(昭和24)年には、県の名勝天然記念物に指定されています。


拡大地図を表示<外部リンク>

所在地

呉市郷原町

アクセス

バス

広電バス・郷原黒瀬線「広二級峡」バス停下車、徒歩約7分