ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光振興課 > 本庄水源地堰堤(えんてい)

本庄水源地堰堤(えんてい)


本庄水源地堰堤(えんてい)

 1918(大正7)年に旧呉鎮守府(ちんじゅふ)水道の貯水池として、築造されたこの施設は、長さが97m、高さが25mで、当時としては東洋一の規模を誇っていました。1999(平成11)年5月13日に、稼働している水道施設としては全国初の国の重要文化財に指定されました。堤体表面は、花崗岩の切石が丹念に築かれ、重厚で美しい外観をなしています。
 見学(土・日・祝日は不可)には、事前の予約が必要となります。
 なお、桜の開花時期には、一般に開放しております。

所在地

呉市焼山北3丁目

問合先

呉市水道局総務企画課総務係 Tel:0823-26-1600  
一般開放に関する情報は呉市水道局ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

アクセス

バス

広電バス・昭和支所経由・熊野団地行き「本庄」または「泉ヶ丘団地」バス停下車、徒歩約3分


拡大地図を表示<外部リンク>