ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 学校教育課 > 文化部活動の方針

文化部活動の方針


呉市立中学校及び高等学校の生徒にとって望ましい部活動の実施環境を構築するという観点に立ち,適切な運営のための体制整備等を盛り込んだ「文化部活動の方針」を策定しました。文化部活動の方針 [PDFファイル]

1 適切な運営のための体制整備

  1. 文化部活動の方針の策定等
  2. 指導・運営に係る体制の構築

2 合理的でかつ効率的・効果的な活動の推進のための取組

  1. 適切な指導の実施
  2. 文化部活動用指導手引の活用

3 適切な休養日等の設定

休養日の基準

  • 週当たり2日以上の休養日を設ける。
  • なお,平日は定時退校日と併せて少なくとも1日,土曜日及び日曜日は少なくとも1日以上を休養日とし,週末に大会参加等で活動した場合は,休養日を他の日に振り替える。高等学校の文化部活動は,中学校教育の基礎の上に活動されていることなどから, 週末に活動した場合は,年間休養日の週平均が2日以上となるよう,休養日を他の日に振り替えることができる。
  • 長期休業中は,学期中に準じた扱いを行う。

活動時間の基準

  • 1日の活動時間は,平日では2時間程度,学校の休業日(学期中の週末を含む)は3時間程度とし,できるだけ短時間に,合理的でかつ効率的・効果的な活動を行う。

4 生徒のニーズを踏まえた環境の整備

  1. 生徒のニーズを踏まえた文化部の設置
  2. 地域との連携等

5 参加する大会数の上限及び精査

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)