ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活衛生課 > 公衆浴場等での入浴にご理解をお願いします

公衆浴場等での入浴にご理解をお願いします


入浴着を着用しての入浴について

 術後の傷跡を人目に触れないようにするため,「専用の入浴着」を着用して入浴を希望される方が増えています。

 このような方が気兼ねなく公衆浴場等に入浴していただけるよう,皆さまのご理解とご配慮をお願いします。

「入浴着」とは?

 乳がん,腫瘍,皮膚移植などの傷跡の残る手術を受けられた方々が,他の入浴者の目を気にすることなく入浴を楽しめるように,傷跡をカバーするために開発・製造された専用の入浴用肌着です。

 

衛生面について

 専用の入浴着を入浴直前に着用し,浴槽に入る前には付着した石けん分をよく洗い流すなど,清潔な状態で使用される場合は,衛生上の問題はありません。

 

オストメイトの入浴について

 様々な病気や事故などにより,腹部に排泄のための「ストーマ(人工肛門・人工ぼうこう)」を増設した方を「オストメイト」といいます。

 オストメイトは,ストーマ用装具を装着することによって,積極的に社会参加することができます。

 衛生面について

 管理されたストーマ装具を適切に装着していれば,排便等が漏れることはなく,衛生上の問題はありません。

参考:オストメイトの公衆浴場への入浴にご理解ください。 [PDFファイル/269KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)