ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活支援課 > 住居確保給付金の申請手続について

住居確保給付金の申請手続について


申請手続

 住居確保給付金の申請を希望される方は,呉市役所2階「福祉の窓口」までお越しください。相談支援員が,制度・申請手続について説明させていただきます。申請書類は以下のとおりです。

(1) 生活困窮者住居確保給付金支給申請書 [PDFファイル/128KB]

(2) 住居確保給付金申請時確認書 [PDFファイル/140KB]

(3) 入居予定住宅に関する状況通知書 [PDFファイル/203KB]

(4) 入居住宅に関する状況通知書 [PDFファイル/173KB]

(5) 離職状況等に関する申立書 [PDFファイル/71KB]

(6) 就業機会の減少に関する申立書 [PDFファイル/78KB]

(7) 求職活動状況報告書 [PDFファイル/351KB]

(8) 求職申込・雇用施策利用状況確認票 [PDFファイル/144KB]

 

 また,「(2) 住居確保給付金申請時確認書」には,次の必要書類【(ア)~(オ)】を添付してください。

 

 

必要書類

 

(ア)

本人確認書類

次のいずれか

運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、各種福祉手帳、健康保険証、住民票、戸籍謄本等

(イ)

離職関係書類

離職または廃業されたら

2年以内に離職または廃業したことが確認できる書類(離職票または雇用保険受給資格者証等)

ハローワーク・カード(ハローワークで登録済みの方)

休業関係書類

休業等で収入が減少したら

本人の責めによらない理由により,勤務日数や勤務時間が減少したことを証する書類

(例)雇用主からの休業を命じる文書,アルバイト等のシフトが減少したことがわかる文書,イベント中止のチラシ,事業所が休業となったことがわかるホームページの写し,予約キャンセルのメールの写し,予約時とキャンセル時の電話受付のメモ等  

(ウ)

収入関係書類

申請者および申請者と生計を一つにしている同居の方のうち収入がある方は収入が確認できる書類(給与明細書や年金・手当等の振込通知書等)

※ 給与明細書では総支給額で収入の合計を計算します。

※ 離職前に主たる生計維持者であったことを判定するため,離職前3ヶ月分の世帯全員の収入が確認できる書類が必要です。

(エ)

金融資産関係書類

申請者および申請者と生計を一つにしている同居の方の金融機関の通帳等

(オ)

住宅関係書類

入居している住宅の賃貸借契約書 

※借地借家法の保護の対象となる賃貸借契約または定期賃貸借契約に限ります。

お問い合わせ

  呉市生活支援課自立支援室「福祉の窓口」

  〒737-8501 呉市中央4丁目1番6号 呉市役所2階

  電話番号 (0823)25-3571

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)