ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉 > 障害 > 自立支援医療(更生医療)

自立支援医療(更生医療)


更生医療とは

 身体に障害のある人(18歳以上)が、障害を除去または軽減することにより日常生活を容易にするため、指定医療機関の医師が治療効果を認める医療を受けた場合に医療費の一部を支給する制度です。
 医療費の自己負担額は、原則1割になります。また、世帯の所得に応じて、1カ月あたりの負担に上限額が設けられます。ただし、世帯の所得によっては制度の対象外になる場合があります。
 
書類審査後、認定となった場合は、「自立支援医療受給者証(更生医療)」を交付します。受給者証を医療機関に提示し、診察を受けてください。

対象者

 治療対象部位の身体障害者手帳を所持する人

手続きの流れ

 1.申請
   ↓
 
2.広島県審査
   ↓
 3.自立支援医療受給者証の交付(利用者へ郵送)
   ↓
 4.指定医療機関で自立支援医療の利用(受給者証に記載された医療機関のみ利用できます。)

 ※審査で承認されれば、判定日から対象になります。(申請日または決定日からではありません。)
 ※
申請から受給者証がお手元に届くまでは、1カ月程度かかります。

手続きに必要なもの

 
 自立支援医療(更生医療)意見書(※1)健康
保険証

(※2)
特定疾病療養受療証(お持ちの人のみ)印鑑個人番号(マイナンバー)がわかるもの(※2)障害年金等の年金額がわかるもの(受給中の人のみ)現在お持ちの受給者証申請書
新規申請 ・自立支援医療費(育成・更生)支給認定申請書
・世帯調書
更新申請 ・自立支援医療費(育成・更生)支給認定申請書
・世帯調書
受給者証を破損・紛失したとき    
(お持ちの人のみ)
・自立支援医療受給者証(育成・更生)再交付申請書
受給者証の記載事項(氏名・住所・保険証等)が変更したとき ・変更内容によって申請書と添付書類が異なります。事前に確認してください。
認定内容(病院・治療内容等)が変更したとき・変更内容によって申請書と添付書類が異なります。事前に確認してください。
市外から転入したとき ・自立支援医療費(育成・更生)支給認定申請書
・世帯調書
市外へ転出したとき呉市への手続きは不要転出先で確認してください。

(※1)治療対象部位によって様式が異なります。所定の様式を指定医療機関に作成してもらってください。
    呉市所管の指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)一覧表<外部リンク>
(※2)同一の医療保険に加入している人(別居も含む)全員のものが必要です。

様式ダウンロード

 申請書

自立支援医療費(育成・更生)支給認定申請書・世帯調書 [PDFファイル/152KB]

自立支援医療受給者証(育成・更生)再交付申請書 [PDFファイル/62KB]

自立支援医療受給者証(育成・更生)等記載事項変更届 [PDFファイル/72KB]

要否意見書

腎臓(新規及び抗免疫療法用) [PDFファイル/249KB]

腎臓(透析更新用) [PDFファイル/137KB]

肝臓 [PDFファイル/207KB]

免疫(新規用) [PDFファイル/292KB]
免疫(更新用) [PDFファイル/169KB]
心臓 [PDFファイル/337KB]
聴覚 [PDFファイル/235KB]
そしゃく [PDFファイル/252KB]
その他 [PDFファイル/243KB]

受付窓口

・障害福祉課
・下蒲刈、川尻、音戸、倉橋、蒲刈、安浦、豊浜、豊支所

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)