ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康増進課 > 県外等で受けた妊婦・妊婦歯科・1か月児健康診査費及び新生児聴覚検査費の助成制度(償還払い)

県外等で受けた妊婦・妊婦歯科・1か月児健康診査費及び新生児聴覚検査費の助成制度(償還払い)


  呉市では,妊婦・妊婦歯科・1か月児健康診査及び新生児聴覚検査は,県内の医療機関(妊婦歯科健康診査は呉市内)において公費負担で受けられますが,県外等の医療機関等を受診した場合は,全額自己負担となります。
  しかし,このような場合でも助成対象と認められたものについて,自費で支払った費用(保険適用外)の全額あるいは一部を助成する制度(償還払い)があります。  
  助成の対象となる方は,つぎの助成要件をご確認のうえ,必要な書類をお近くの申請窓口まで提出してください。

助成対象者

1.県外の医療機関等で健診を受けた方
2.呉市外等の歯科医療機関で歯科健診を受けた方
3.その他,必要と認められた人(補助券を使用できなかった場合や,委託医療機関以外で健診等を受けた方など)

 対象健康診査

1.妊婦一般健康診査
   ・ 補助券       (1回目~14回目:計14回)
   ・ 検査券       (妊娠初期1回※検査券の項目に該当する検査を受けた場合)
   ・ 子宮頸がん検診 (妊娠初期1回)
   ・ クラミジア検査    (1回)

2.   妊婦歯科健康診査(1回)

3.  新生児聴覚検査  (1回) 【※平成30年4月1日以降に生まれた新生児】

4.  1か月児健康診査 (1回)

助成額

医療保険適用外の健診費用額で次のいずれか少ない方の金額

1.医療機関に実際に支払った金額(自費)
2.呉市が委託医療機関と契約している額

提出書類

1.申請書(妊娠婦・妊婦歯科・1か月児健康診査費及び新生児聴覚検査費助成金支給申請書) ダウンロードしてください。)

2.請求書(妊婦・妊婦歯科・1か月児健康診査費及び新生児聴覚検査費助成金請求書)  (ダウンロードしてください。) 
  ・振込口座は,申請者本人名義のものとしてしてください。
   別名義の場合,委任状が必要です。
             (こちらからダウンロードしてください。)
  ・日付,番号,金額は,無記入としてください。
  
  ・印鑑は,朱肉印を使用してください(スタンプ印は不可)。

   ※記入例はこちらをごらんください。

3.口座情報が確認できる通帳等の写しを添付してください。

4.健康診査補助券(※補助券と結果票は切り離さずに提出してください。
  ・母子健康手帳別冊に綴り込んでいるもの

5.領収書(医療機関等発行)
  ・診療明細(内訳・金額等) 及び病院名・連絡先の記入のあるもの

6.母子健康手帳の写し(各健康診査結果の記録のあるページ) 
  (妊婦健診P8~10,妊婦歯科検診P13,新生児聴覚検査P17,1か月児健診P21)

  申請期限

 最終の健康診査を受けた日から1年以内。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)