ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

天応地域情報


 天応について 


 天応は,南を瀬戸内海に,残る3方を天狗城山を始めとする山々に囲まれた自然豊かな町です。

 広島方面からみると,天応は呉市の玄関口となっています。

 JRでは天応駅と呉ポートピア駅があり,クレアラインでもインターが整備されており,呉方面へも広島方面へも

 交通の利便性に恵まれています。

 また穏やかな町で,地域行事もたくさん行われています。

 碧い海と緑の山に恵まれた呉市の玄関「天応」には,様々な魅力があります。

 ※天応面積 3.95km2 / 呉市全体面積 352.80km2

 

 天応町別世帯・人口


 天応町の人口については,呉市ホームページの統計情報からご覧ください。

※呉市ホームページ > 市の概要 > 統計情報 > 人口データ(住民基本台帳)<外部リンク>

 

 沿革


 明治7(1874)年7月       公立小学校「更化館」開校

 明治36(1903)年12月     呉線および「天応駅」開業

 昭和13(1938)年10月     「広島~呉道路」開通

 昭和22(1947)年4月      「大屋村立中学校」開校

 昭和26(1951)年11月     町制施行。町名を「天応町」とする

 昭和31(1956)年10月     呉市に合併。「呉市天応町」となる

 昭和47(1972)年5月      「天応公民館兼支所」新築移転

 平成4(1992)年3月       「呉ポートピアランド」オープン

 平成6(1994)年4月       「天応浄化センター」オープン

 平成12(2000)年7月      「呉ポートピアパーク」オープン

 平成24(2012)年11月     新「天応市民センター」オープン

 平成29(2017)年5月      「呉ポートピアパーク」来園者1000万人達成

 平成29(2017)年10月19日  天応地区交通死亡事故ゼロ5000日達成

 

【お問い合わせ】

天応市民センター 電話0823-38-7543