ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域保健課 > 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対する風しん抗体検査・予防接種(追加的対策)

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対する風しん抗体検査・予防接種(追加的対策)


 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は,予防接種法に基づく風しんの予防接種を受ける機会がなく,女性や他の世代の男性よりも風しんの抗体保有率が低いことが分かっています。

 このことから,風しんの発生及びまん延を防止するため,昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を定期接種の対象者とし,風しんの抗体検査・予防接種を実施します。

 なお,風しん含有ワクチンを有効的に使用する観点から,まず,抗体検査を受けていただいたうえで,抗体が無いまたは低いと判定された人に予防接種を受けていただくという制度になっています。

 

抗体検査・予防接種までの流れ

 1.クーポン券が郵送される

 2.実施している医療機関・健診機関を確認する(厚生労働省のホームページ)

 3.事前に医療機関・健診機関に電話予約等で申し込む

 4.風しんの抗体検査を受検する

   ※クーポン券と運転免許証等の現住所が確認できるものをご持参ください。

 5.抗体検査の結果を受け取る

 6-1.抗体が基準値未満だった場合                                                    

      (事前予約の後に)予防接種を受ける。

      ※クーポン券と運転免許証等の現住所が確認できるものをご持参ください。

 6-2.抗体が基準以上だった場合

      この制度を利用して予防接種を受けることはできません。

      予防接種を受けたい場合は,全額自己負担での接種となります。 

                                                                                                                                                                        

対象者

 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

 ※令和元年度にお送りしたクーポン券は,令和3年3月末まで使用することができます。紛失された場合は,再発行ができますので,地域保健課までお問い合わせください。

  

期間

 令和4年3月31日まで

 ※事前に医療機関・健診機関へ電話等でご予約ください。

 

費用

 抗体検査及び予防接種ともに無料です。

 ※医療機関・健診期間へクーポン券をご持参ください。

 

必要なもの

 ・クーポン券

 ・運転免許証等の現住所が確認できるもの

 

接種できる医療機関

 全国の協力医療機関で接種できます。

 ※詳細は,下記のリンク先をご覧ください。

 

外部リンク

 風しんの追加的対策について(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>