ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 税金 > 市民税・県民税(住民税) > 給与支払報告書の提出について

給与支払報告書の提出について


給与の支払者は,前年中(1月1日から12月31日)に支払った(支払いの確定した)給与について,受給者全員の給与支払報告書を作成し,受給者の1月1日現在(退職者については退職日現在)の住所地の市町村に提出することになっています。

平成30年中に給与を支払った方は,給与支払報告書の提出をお願いします。 

提出期限  平成31年1月31日(木曜日)

 

平成32年度(2020年度)からの給与支払報告書の提出について

平成32年度(2020年度)からは,下記の理由に該当しない限り,特別徴収する必要があります。
 

   【 A  退職等 】 退職者・5月末日までに退職予定の方(休職者を含む。)

   【 B  少   額 】 毎月の給与支払額が少なく,特別徴収しきれない方

   【 C  不定期 】 給与が毎月は支給されない方(不定期支給)

   【 D  乙   欄 】 他の事業主から特別徴収されている方(乙欄該当者)

 

・ 上記の理由に該当する場合,給与支払報告書を提出する際に,「普通徴収切替理由書」に該当する人数を記載するとともに,給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に普通徴収に該当する理由の記号・略号を記載してください。

・ eLTAX(エルタックス)で提出する場合も,給与支払報告書(個人別明細書)の摘要欄に普通徴収に該当する理由の記号・略号を入力するとともに,「普通徴収」欄にチェックしてください。

・ 上記の手続きを行わない場合は,原則,特別徴収となります。

個人番号・法人番号の記載について

・ マイナンバー制度の導入に伴い,平成29年度の給与支払報告書から個人番号及び法人番号の記入が必要となりました。様式が大幅に変更されています。新様式での提出をお願いします。

 給与支払報告書(個人別明細書)の書き方  

・ 個人事業主の方の個人番号を記載した給与支払報告書を提出していただく場合は,本人確認(番号確認及び身元確認)をさせていただきます。

    給与支払報告書提出の際の本人確認について

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)