ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民税課 > 市税の電子申告について

市税の電子申告について


 呉市では,平成21年12月14日(月曜日)から、個人市民税(給与支払報告書等)・法人市民税・固定資産税(償却資産)について地方税電子化協議会が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用した電子申告の受付を開始しました。
 申告の際には、eLTAXをどうぞご利用ください。

eLTAX(エルタックス)とは

 eLTAX(エルタックス)とは、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。
 eLTAXを利用すると次のようなメリットがあります。

  1. オフィスや自宅からインターネットを通じて簡単に手続きができます。
  2. 複数の地方公共団体への申告が、まとめて一度にできます。 (ただし、電子申告シス
    テムサービスを開始している地方公共団体に限ります。)
  3. eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトで作成した申告データも使用できます。

eLTAX(エルタックス)で利用いただける手続

 呉市では、次の申告書等について、eLTAXを利用いただけます。

税目申告書・申請書・届出書
市・県民税
(個人)
  • 給与支払報告書(総括表・個人明細書)
  • 公的年金支払報告書(総括表・個人明細書)
  • 特別徴収に係る給与所得者異動届出書
  • 特別徴収への切替申請書
  • 特別徴収義務者の所在地名称変更届出書
法人市民税
  • 法人市民税の申告書
  • 法人設立・開設届出書
  • 事業年度・納税地・その他変更・異動届出書
固定資産税
(償却資産)
  • 償却資産申告書(償却資産課税台帳)
  • 種類別明細書(増加資産・全資産用,減少資産用)

eLTAX(エルタックス)の利用時間

  8時30分~24時まで(土曜・日曜・祝日,年末年始を除きます。)

eLTAX(エルタックス)利用の流れ

エルタックス利用の流れ

  1. 利用届出(新規)の終了後、「送信結果一覧画面」にeLTAXを利用する上で必要となる利用者IDと仮暗証番号が表示されますので、必ず印刷し保管してください。
  2. ポータルセンタより提出先の地方公共団体に送信され、受付手続きを行います。(受付手続きには、数日かかります。)
  3. 受付手続き完了後、「手続き完了通知」が登録したEメールアドレスに届き、eLTAXの利用が可能となります。なお、「手続き完了通知」が届き次第、仮暗証番号を変更してください。(仮暗証番号の有効期限を過ぎると利用者IDが無効となります。)
  4. 利用者ID取得後、eLTAXホームページからeLTAX対応ソフト(PCdesk)が無料でダウンロードできます。
  5. PCdesk又はeLTAX対応の会計ソフト等で申告書データを作成し、ポータルセンタへ一括して送信します。
  6. 一括して送信した申告データをポータルセンタから各地方公共団体に振り分けて配信します。(ただし、eLTAXのサービスを開始している地方公共団体に限ります。)

電子証明の取得

 eLTAXを利用するには、電子証明書の添付が必要です。(ただし、税理士に申告書等の作成・送信を依頼している納税者の場合、電子証明書の添付は不要です。)eLTAXで利用いただける電子証明書を発行する認証局で電子証明書を取得してください。

利用届出(新規)の手続き

 はじめて電子申告を利用される方は利用届出(新規)が必要です。eLTAXホームページにアクセスし、手続きをしてください。なお、eLTAXの利用は、提出先の地方公共団体の受付手続きが完了次第可能となります。受付手続きに数日かかる場合がありますので、充分な余裕をもって利用届出を行ってください。
 既に、他の地方公共団体に電子申告をしている方は、利用届出(新規)の必要はありませんが、申告書の提出先となる地方公共団体に呉市を追加登録する必要があります。
詳しくはeLTAXホームページ(http://www.eltax.jp/)をご覧ください。<外部リンク>

 ※eLTAX(エルタックス)は,国税の電子申告・納税システムe-Tax(イータックス)とは異なるシステムです。