ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業振興 > 商業 > 取引・証明に使用できるはかり

取引・証明に使用できるはかり


取引や証明に使用できる「はかり」について

~特定計量器とは~

 計量器のうち,消費者の日常生活に使用されるもので,適正な計量の実施の確保が求められるものと取引・証明に使用されるものは,「構造」(計量器の基本的な構造や性能を示す基準)と「器差」(計量器の制度,許容される誤差)について守るべき技術基準を定める必要があるものを,「特定計量器」として政令で定めています。(計量法第2条,同施行令第2条)

 具体的には,タクシーメーター,質量計(非自動はかり,分銅等),温度計,電力量計,ガスメーター,水道メーター,圧力計,ガソリンメーター,濃度計等18品目あります。

☆ 規制 ( 特定計量器を取引・証明で使用する場合 )

 取引・証明に使用する特定計量器は,検定等に合格したことを示す検定証印または基準適合証印が付されたものを使用しなければなりません。

 

取引・証明に使用できるはかり ( 非自動はかり,分銅等 )

 「取引」や「証明」に使用するはかりや分銅等は,「検定証印」または「基準適合証印」が付されたものを使用しなければなりません。(計量法第16条)

検定証印        基準適合証印

    検 定 証 印               基 準 適 合 証 印

 

 家庭用のマーク(丸正マーク )が付されているはかりは目安として使用するものであり,取引や証明に使用してはいけません。

家庭用印

 

☆ 「取引」と「証明」

 「取引」とは,有償・無償に関わらず,物または役務の給付を目的とする業務上の行為であり,具体的には,計量の結果が契約の要件となることをいいます。

 「証明」とは,公に(公的機関自らが行い,若しくは公的機関に対して)または業務上他人に一定の事実が真実である旨を表明することをいいます。参考値を

示すなど,単なる事実の表明は含まれません。

 

主 な 具 体 的 事 例取 引証 明

「 取 引 」 ま た は 「 証 明 」 の 具 体 的 事 例

(1) 病院,診療所や薬局等で,医薬品の調合に使用するはかり

 

(2) 病院,診療所や保健所等で,健康診断を実施するため使用するはかり

 

(3) 病院や診療所等で,診断書を発行したり患者のカルテに記録するため使用するはかり

 

(4) 病院,診療所,保健所や助産所等で,新生児の体重及び成長過程を母子手帳に記載するためや,妊婦の定期検査のため使用するはかり

 

(5) 学校,幼稚園,保育所や福祉施設等で,健康診断票等に示され,通知・報告がなされる体重測定や健康診断のため使用するはかり

 

(6) 学校や企業,その他の法人・団体等で,健康診断を実施するため使用するはかり

 

(7) 学校や企業,その他の法人・団体等で,資格を判断するためまたは記録するために使用するはかり

 

(8) 個人が健康管理のために使用するはかり(体重計)

××

(9) 学校等で教材,実習または調理のために使用するはかり

××

(10) 法令等により,公共機関へ(が)報告または統計等に使用するはかり

 

(11) 検察庁における実地検証のために使用するはかり

 

(12) 学校,幼稚園,保育所,給食センター,病院や福祉施設等が,仕入れた給食材料の代金特定(検品・検収)のために使用するはかり

 

(13) 商店(露店,行商を含む。),店舗,市場等で商品の売買に使用するはかり

 

(14) スーパーマーケットや小売店等で,肉,魚,野菜や総菜等の商品の重さ(量目)を表記して販売するために使用するはかり

 

(15) 商店等で,商品の重さを表記せず,商品を小分けにするためだけに使用するはかり

××

(16) 小売店や喫茶店等で,コーヒー豆やお茶等の販売で料金算定に使用するはかり

 

(17) 事業所,飲食店,パン屋や製麺所等で原材料の配合や調理に使用するはかり

××

(18) 農業や漁業等で,農産物や水産物等の売買,出荷のために使用するはかり

 

(19) 観光農園や農産物直売所で,料金算定のためや商品の重さを表記して販売するために使用するはかり

 

(20) 農家で目安の計量として使用するはかり

××

(21) 工場や事業場等で,原材料の購入や製品の販売出荷のために使用するはかり

 

(22) 小包み郵便物及び運送事業者(コンビニ等の宅配取次店を含む。)等が貨物の運賃算出等に使用するはかり

 

(23) 郵便物の料金の目安を調べるために使用するはかり

××

(24) 貴金属店,リサイクル店や質店等で,貴金属の買取価格を特定するために使用するはかり

 

(25) 廃棄物処理業者が,処理費用の算定に使用するはかり

 

(26) 資源回収業等で料金の基となる回収物の計量に使用するはかり

 

(27) 自動詰込機(自動はかり)により詰め込んだ商品の重さを最終確認するためのはかり

 

 

☆ 定期検査<外部リンク>

 「取引」や「証明」で使用するはかりは,2年に1度特定計量器定期検査<外部リンク>を受検し,合格したものでなければ使用することはできません。(計量法第19条)

 合格した計量器には,合格シールが貼られます。

 呉市では,市内を二つにわけて,奇数年度と偶数年度にそれぞれ定期検査<外部リンク>を実施しています。

検 査 年 度

検 査 区 域

定 期 検 査 の 実 施 時 期

偶数年度

中央 ・ 天応 ・ 吉浦 ・ 宮原 ・ 警固屋 ・ 音戸 ・ 倉橋 ・ 川尻 ・ 安浦 ・ 下蒲刈 ・ 蒲刈 ・ 豊 ・ 豊浜
奇数年度

阿賀 ・ 広 ・ 仁方 ・ 郷原 ・ 昭和

 

罰則 ~ 計量法の遵守について

 以下のとおり,計量法に違反してはかりを所持・使用した場合は,罰則が定められています。

 当事者間のトラブルの発生を未然に防ぐためにも,罰則適用以前に,計量法を遵守されるようお願いします。

 なお,呉市では適正な計量の実施を確保するため,立入検査等により定期検査の受検を指導しています。

 

 (1) 「取引」や「証明」を行うために,検定証印または基準適合証印が付されていないはかりを所持・使用した場合 ( 計量法第16条違反 )

  → 6ヶ月以下の懲役もしくは50万円以下の罰金が科せられます。( 計量法第172条 )

 (2) 「取引」や「証明」を行うために所持・使用しているはかりについて,定期検査を受検しなかった場合 ( 計量法第19条違反 )

  → 50万円以下の罰金が科せられます。( 計量法第173条 )