ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防犯・交通 > 交通安全 > 【市長談話】「交通死亡事故多発警報」を発令します

【市長談話】「交通死亡事故多発警報」を発令します


 市内において交通死亡事故が多発している状況を鑑み,呉市長が談話を発表しました。

 

呉市長談話

 呉市民の皆さん,呉市内で交通死亡事故が多発しています。2月18日から3月4日までの15日間で,3件の交通死亡事故が発生し,4名の命が失われました。憂慮すべき状況です。

 これ以上犠牲者を出さないため,3月8日(金)から3月17日(日)までの10日間,「交通死亡事故多発警報」を発令いたします。

 交通死亡事故を防止するためには,私たち一人ひとりの交通安全に対する心掛けと思いやりをもった行動が不可欠です。

○ 車を運転される方は,シートベルトを締め,速度を控え,交差点等では十分に安全確認を行ってください。

  特に,横断歩道では歩行者優先を徹底してください。

  また,夜間の運転は,上向きライトを活用してください。

○ 歩行者や自転車の方は,夜間は反射材を付けるなど目立つ服装を心掛け,特に道路を横断する時には安全確認を行い,交通事故に遭わないよう注意してください。

○ 高齢者の方は,車を運転するときは,加齢による身体機能の変化を自覚して,慎重に運転してください。

 交通事故をなくし,安全・安心なまち「呉市」にすることは,市民みんなの願いです。

 悲惨な交通事故を発生させないため,一人ひとりが交通ルールとマナーを守り,一日も早く,交通死亡事故ゼロの目標が達成できますようご尽力をお願いいたします。


平成31年3月8日

呉市長 新原 芳明

 

 PDFはこちら [PDFファイル/102KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)