ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

島娘


「豊 特産品加工団体」の画像

「ゆたか菓子工房島娘(しまむすめ)」の画像

 御手洗名物を作ろうと「ゆたか菓子工房 島娘」を有志で立ち上げ、昭和初期~平成9年頃まで和菓子屋「みたらい舟菓子」を営んでいた女将さんから作り方を習い、昔ながらの「おちょろ舟最中」を製造しています。
 香ばしい舟形の皮の中に、甘さ控えめのつぶし餡、レモンピール(地元レモンの皮の砂糖漬け)が入っています。
 大量生産はしていなく,保存料・添加物を加えていないため、夏・高温期には作らず、賞味期限も1週間前後と短いです。

島娘のコメントの画像

加工商品概要・値段

御手洗銘菓 最中おちょろ舟

  • ばら売り 130円
  • 8個入り箱 1,200円

ここで買えます!

  • 潮待ち館(豊町御手洗)
  • 脇坂屋(豊町御手洗)
  • 村尾昌文堂(豊町大長)

団体概要・お問合せ先

団体名ゆたか菓子工房 島娘(メンバー11名)
住所呉市豊町沖友1132
Tel0823-66-3852(秋光さん)
E-mail・URL
関連HP脇坂屋レシピブログ<外部リンク>
見学可(要予約)

島娘の画像1

 この日にいたメンバーの皆さん。全員で11人だそうです。

島娘の画像2

 前日から練り上げたアンコを手作業で皮に詰めていきます。

島娘の画像3

 地元特産のレモンで作ったレモンピールをのせて・・・。

島娘の画像4

 上の皮をのせて、手作業で包装したら、できあがり!!

島娘のレポーターコメントの画像