ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > 広島県水産海洋技術センター

広島県水産海洋技術センター


「音戸 関連公共施設」の画像 「MAP番号3-6」の画像

「広島県水産海洋技術センター」の画像  

明治33年に県庁に発足し、昭和42年に音戸町波多見に水産試験場として移転しました。
 現在は「水産海洋技術センター」という名称で、地域の水産業に密着した技術開発、技術相談、依頼試験などを行い、広島県の水産業を支援しています。

 また、マガキやカサゴなど魚類の種苗生産などの一般見学のほか、学校からの職場体験(呉市キャリアスタートウィーク等)として、カキの発生観察や稚魚の飼育作業、海洋観測などができます。
※見学や職場体験の内容は、季節によって異なります。

詳しくは「広島県立総合技術研究所 水産海洋技術センター」のホームページをご覧ください。

広島県水産海洋技術センターについてのコメントの画像

施設情報

管理運営者名広島県総合技術研究所
水産海洋技術センター
見学場所/時間受付(玄関)→展示室→本館・生物実験棟→内水面実験棟・屋外飼育棟→浅海実験棟→海上施設・調査船(約1時間)(一部柵を設けた、立入禁止場所もあります)
料金見学無料
開館時間/定休日平日9時~17時/土日祝
Tel
Fax
0823-51-2173
0823-52-2683
E-mailskygijutsu@pref.hiroshima.lg.jp
URLhttps://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/32/suigi-top.html<外部リンク>
関連HP水産海洋技術センター(広島県ホームページ)<外部リンク>
その他
  • 少人数(6人まで)でお越しになる方は、センター玄関横の窓口で名簿にご記名いただき、見学コースを自由に散策していただきます。
  • 7名以上の団体で来られる場合、または係員による説明、介助が必要な方は、事前にご連絡ください。職員(技術支援部)がご案内いたします。
  • センター内には危険な箇所もありますので、お子様だけでの見学はお断りしています。必ず保護者同伴でお越しください。
  • トイレは各建物にあります。(車椅子トイレ有り)

アクセス

住所広島県呉市音戸町波多見6丁目21-1
広島県水産海洋技術センターまでの道順 <外部リンク> を表示
アクセス

車:呉駅から国道487号→音戸大橋から倉橋方面→4km先の交叉点(広島県立水産海洋技術センター直進1kmの標識あり)を直進→交叉点から1km先

バス:呉駅前から呉倉橋島線(波多見経由)→「水産海洋技術センター入口」(約30分)下車、徒歩約15分(1.2km)

駐車場約30台 大型バス3台

広島県水産海洋技術センターの画像1  

上空からの全景。手前が当センター。
 左上の砂浜は大浦崎海水浴場。

広島県水産海洋技術センターの画像2  

最初に展示室がお出迎え。

広島県水産海洋技術センターの画像3

 養殖技術開発棟展示室。

広島県水産海洋技術センターの画像4

 屋外実験棟展示水槽。

広島県水産海洋技術センターの画像5

 海上施設と調査船「あき」。

広島県水産海洋技術センターのレポーターコメントの画像