ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築指導課 > 水害時における地下・半地下部等を有する建築物にお住いの皆さまへ

水害時における地下・半地下部等を有する建築物にお住いの皆さまへ


水害時等における地下・半地下部等を有する建築物の浸水について

  近年,平成30年7月豪雨をはじめとした水害(集中豪雨,台風,河川の氾濫等)により地下・半地下部を有する建築物の浸水被害が多く発生しています。平成30年7月豪雨においては,特に側溝や下水道管等に収容しきれなくなった雨水等が道路側から家屋側に流れ込み,地下・半地下部へ流入する水により階段を上ることができなくなる,水の圧力で地下・半地下部のドアが開閉できなくなる等,非常に危険な状況が多数発生しました。

地下空間の危険要因

 そのため,地下・半地下部を有する建築物にお住いの方は,豪雨や水害のおそれがある場合は,以下のことに注意をお願いします。

・ 浸水被害が発生する前に地下・半地下部へ浸水対策を行うよう願いします。
・ 浸水のおそれがあるときは,地下・半地下部へ入らないようお願いします。

国土交通省ホームページ 地下空間における浸水対策ガイドライン<外部リンク>

PDFデータ 地下空間における浸水対策ガイドライン [PDFファイル/8.27MB]

 

  

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)