ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境・ごみ > ごみ・リサイクル > 環境衛生施設(ごみ収集車)の整備について

環境衛生施設(ごみ収集車)の整備について


 

 特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用したごみ収集車の整備について

 防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律第9条により、防衛施設の設置・運用による周辺地域への影響が大きい特定防衛施設が所在する市町村に対し、公共施設の整備や生活環境の改善に貢献する事業に充てるための「特定防衛施設周辺整備調整交付金」が交付されています。

呉市では、特定防衛施設周辺整備調整金を、住民の生活安定と環境衛生や福祉の向上のための事業に活用しており、ごみ収集車の購入にも充てられています。

 

 ごみ収集車の更新

令和元年度は、特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用し、軽ダンプ2台、2トン積じん芥車を3台更新しました。

              
              【更新した車両】

     1-1     1-2-2

 

2-1 2-2-2 2-3-2

 

 「特定防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」に基づく補助金、交付金

防衛施設の設置・運用により生じている影響の軽減を図るため,市町村が行う公共の施設整備,生活環境の改善や開発の円滑な実施に貢献する事業に対して交付されるもので、「住民の生活の安定や福祉の向上などに貢献する事業で、自衛隊等の行為により発生する障害の防止、軽減を目的とした工事の助成(第3条)」、「防衛施設の設置、運用により発生する障害の緩和を目的とした民生安定施設の助成(第8条)」、「生活環境または、開発に及ぼす影響の緩和を目的として交付される特定防衛施設周辺整備調整交付金(第9条)」などがあります。