ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境政策課 > 事業者の皆さんへ 電気機器のPCB使用の有無の確認を  

事業者の皆さんへ 電気機器のPCB使用の有無の確認を  


トピックス

事業者の皆さんへ 電気機器のPCB使用の有無の確認を

ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、トランス、コンデンサ、または安定器などの電気機器の絶縁油として広く使用されていましたが、有害であることが判明したため、昭和47 年以降は製造や新たな使用が禁止されました。

現在、PCBの確実な処理のため、特別措置法でPCBが使用された機器などの所有者は、管轄自治体へ届け出ることと、定められた期間内に処理することが義務付けられています。

PCBが製造禁止された後の電気機器にも微量のPCBが混入していた例もあります。

事業所内の電気室やキュービクル、照明器具などにPCBが使用された機器があるかもしれませんので、確実な処理を行うためにも、確認をお願いします。

※確認方法など詳しくは環境政策課ホームページで。