ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

PCB廃棄物の処理


処理

期間内の処分

PCB廃棄物の処分の期間は令和9年3月まで延長されましたが、高濃度PCB廃棄物については、平成30年3月31日(安定器等・汚染物については,令和3年3月31日)までに処理を委託する必要があります。
 

処理(運搬委託及び処分委託)について

国の定めた「PCB廃棄物処理基本計画」及び広島県PCB廃棄物処理計画に基づき、呉市内に保管されている高濃度PCB廃棄物は、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(以下「JESCO」という。)北九州PCB処理事業所で処分を行います。なお、処分するに当たり、事前にJESCOへ登録する必要があります。
また、低濃度PCB廃棄物は、廃棄物処理法に基づき都道府県知事等の許可または環境大臣の認定を受けた施設で処分を行います。

廃棄物の種類運   搬処   分処分の期間
高濃度PCB廃棄物呉市からJESCO北九州PCB処理事業所までの運搬を許可業者(JESCOのHPへリンク)<外部リンク>に委託するJESCO北九州PCB処理事業所(JESCOのHPへリンク)<外部リンク>へ処分委託する・変圧器・コンデンサー類
平成30年3月まで
・安定器等・汚染物
令和3年3月31日まで
  *
低濃度PCB廃棄物呉市から処分地までの運搬を広島県知事及び処分地のある都道府県知事の許可を受けた事業者に委託する大臣認定または都道府県知事等許可を受けた事業者(環境省のHPへリンク)<外部リンク>へ処分委託する令和9年3月まで

*「中小企業者等軽減制度」中小企業者等の方々の処理費用を軽減する制度があります。詳しくはJESCOへ直接お問い合わせください。

 

その他PCB廃棄物に関するページ(リンク)

PCB廃棄物の処理期限がせまっています!
PCB廃棄物 届出一覧
PCB廃棄物の適正な保管
外部リンク(環境省のページへリンク)
PCB廃棄物に関する各種パンフレットについて

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)