ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉 > 高齢 > 介護医療院

介護医療院


介護医療院 

療養と介護を一体的に提供する施設です

   主として長期にわたり療養が必要である要介護者に対し,施設サービス計画に基づいて,「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の医療機能と,「生活施設」としての機能とを兼ね備えた施設です。療養上の管理,看護,医学的管理下での介護,機能訓練,その他必要な医療を行う施設です。
1

 

 

 

 

◆介護医療院一覧表

対象者

  要介護1以上の認定を受けている方

標準的な利用料

 介護医療院サービス費 (1割負担の場合) ※但し,所得が一定以上ある方は2割,特に所得の高い方は3割負担です。

 (1型(※1)介護医療院サービス費(1)の場合)

区分1日あたりの利用料
多床室従来型
個室
ユニット型
個室
ユニット型
個室的多床室
要介護1808円698円825円825円
要介護2916円807円933円933円
要介護31,151円1,041円1,168円1,168円
要介護41,250円1,141円1,267円1,267円
要介護51,340円1,230円1,357円1,357円

 ※各施設の人員配置等によりサービス利用料が異なります。

 (※1)介護医療院には,1型と2型があります。1型は重篤な身体疾患を有する者及び身体合併症を有する認知症高齢者等を対象としています。2型は,1型と比べ容体が比較的安定している人を対象としています。

 次の費用(加算)が必要となることがあります。(1日につき)
    夜間勤務等看護加算(1)/(2)/(3)/(4)23円/14円/14円/7円

    ※このほか各種の加算があります。

    ※ローマ数字は表示できないため,一部文字を置き換えています。

    利用者の負担(1割負担の場合) ※但し,所得が一定以上ある方は2割,特に所得の高い方は3割負担です。

     施設サービス費の1割 + 食費及び居住費 + その他の負担 = 自己負担

    食費及び居住費

     ・施設により料金が異なります。
     ・世帯の所得状況に応じて負担額が減額されることがあります。
     ・詳しくは,「各種手続き」の「利用者負担の軽減」を参照してください。

    その他の負担

       1割~3割負担のほか,次の負担を必要とすることがあります。なお,この場合には,あらかじめ施設から説明があります。

     ・入所者が選定する特別な居室(個室)に伴う費用
     ・入所者が選定する特別な食事の提供に伴う費用
     ・理美容代
     ・その他の日常生活費(利用者の希望による身の回り品の提供)

    手続き

      希望する施設を選び,各施設に直接申し込みます。