ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 動物・ペット > 犬・ねこ > 令和2年度狂犬病予防「集合注射」の中止について

令和2年度狂犬病予防「集合注射」の中止について


現在呉市保健所では、新型コロナウイルス感染症の感染予防と拡大防止のため、できうる限り人との接触、外出等を控えていただくようお願いしているところです。
この方針に従いまして、本年4月14日以降、市内各地区で予定していた集合注射を中止することといたしました。

今年度の狂犬病予防注射につきましては、「動物病院」にて接種をお願いいたします。なお、診察を含む料金については、受診する動物病院に問い合わせください。

来場を予定されていた飼い主の皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。
なお、中止の各会場には市の職員が出向き、中止についてご案内しています。
 

登録・予防注射

生後3ヶ月以上の犬は、生涯1度の「登録」と毎年1回の「狂犬病予防注射」を受け、鑑札と注射済票を犬に着けておかなけなければなりません。動物病院で、登録や注射を受けてください。

  • 登録済の犬の飼い主には申請書を兼ねたハガキを郵送しています。問診欄に必要事項を記入し、動物病院へ持参してください。
  • 初めて登録・予防注射を受ける犬は、動物病院で受け付けます。

注意すること

  • 室内犬も、登録と予防注射を受けなければなりません。
  • 体調の悪い犬は、回復するまで待ち、後日、動物病院で注射を受けてください。
  • 犬には首輪とリードを付け、大きな犬には口輪も付けてください。
  • 犬が死んだり、飼い主や住所が変わった場合には、動物愛護センターに連絡してください。