ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 倉橋まちづくりセンター


倉橋まちづくりセンター

桂浜の風景

 倉橋町は,広島県の最南端に位置し,南に愛媛県,西に山口県と海境を接しています。古くは内海の要路寄港地として,また造船の町として栄えて来ました。日本の渚百選や白砂青松百選の桂浜を中心にして,歴史文化レクレーションゾーンとして位置付けられ、平成10年に桂浜ふれあいセンターの複合施設が整備されています。まちづくりセンターと図書館,保健出張所が併設され,生涯学習・文化振興の拠点として地域住民に利用されています。 近くには桂浜温泉館、歴史民俗資料館や長門の造船歴史館,スポーツ施設として温水プールや体育館もあり,自然と調和した,健康で文化的な住みよい地域づくりが進められています。
 倉橋まちづくりセンターは生涯学習としての各種定例教室はもとより,くらはし文化まつりや駅伝大会を開催し地域住民の活動促進や交流の場を提供しています。また,「子どもの居場所づくりとふれあい交流」の拠点を目指し,「チャレンジ教室」や「地域子ども教室推進事業」「地区スポーツ少年団スポーツ大会」等の特色ある講座や教室を開設しています。そして,体育協会,文化団体等と連携しながら,住民が主体となった生涯学習並びに文化振興の推進に努めています。キー・ワードは「宝島くらはし」です。