ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育総務課 > 呉市教育委員会教育長あいさつ

呉市教育委員会教育長あいさつ


 

寺本教育長 

 

新年 明けまして おめでとうございます。

 市民の皆様におかれましては,輝かしい新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。また,旧年中は,本市の教育行政の推進にあたり,温かい御理解と御協力を賜り,厚くお礼を申し上げます。

 今年「子年」は,十二支の最初の年です。十二支は植物が循環する様子を表すことから,子年を植物にたとえると新しい生命が種子の中に生まれる時期で,新しい物事のサイクルが始まる年になるという考えもあります。学校教育においても,本年4月から小学校で,新学習指導要領が全面実施され,大きな節目の年であるといえます。

 呉市では,新学習指導要領の趣旨を踏まえ,これまで進めてきた小中一貫教育の取組を基盤とし,「主体的・対話的で深い学び」を通して,新しい時代に求められる資質・能力を育成する教育活動を展開しています。さらに,家庭・地域社会との連携と協働により,社会に開かれた教育課程を実現してまいります。また,被災した天応中学校区においては,令和5年度の義務教育学校の開校に向け,計画的に準備を行ってまいります。

 

 こうした状況の中で,今年も引き続き,次の3つを重点として取り組んでまいります。

▶ 確かな学力の定着のための授業改善
  小中教職員が協働して,教科の本質に迫る「考える授業づくり」を進めます。

▶ 防災教育のさらなる充実
  「自分の命は自分で守る」子どもを育てるとともに,「すべての児童生徒の安全を確保する体制の確立」を進めます。

▶ 学校における働き方改革の推進
  「学校における働き方改革取組方針」に基づき,行事や研修の精選や事務処理軽減の工夫等を図ります。

 

 今年は,東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。このオリンピック・パラリンピックを通して,世界中の人々が多様性と調和の重要性を改めて認識し,共生社会をはぐくむ絶好の機会となることでしょう。新しい時代に求められる資質・能力を育成する上で,他者との協働が必要不可欠です。呉市の子どもたちにも様々な人々とのかかわりの中で,互いに尊重し合い,協働して生活していく態度が養われるよう取組を進めていきたいと思います。

 今後も,「郷土を愛する心豊かでたくましい呉の子どもの育成」を目指し,教育活動を展開してまいります。引き続き,呉市の教育に御支援,御協力いただきますようよろしくお願いいたします。

呉市教育委員会教育長 寺本 有伸