ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育総務課 > 呉市教育委員会教育長あいさつ

呉市教育委員会教育長あいさつ


寺本教育長 

 

 

新年 明けまして おめでとうございます。


 新春を迎え,市民の皆様方に謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 旧年中は,本市の教育行政の推進に当たり,温かい御理解と御協力を賜り,厚くお礼を申し上げます。
 また,新型コロナウイルス感染症により,影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

 今年「丑年」は,十二支の動物の中で最も動きが緩慢で歩みの遅い干支であることから,先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています。
 学校教育においても,「学校の新しい生活様式」に基づき,感染症拡大防止策を徹底し,教育活動を着実に進めていく年であるといえます。

 新型コロナウイルス感染症は,広島県内においても,11月下旬以降,広島市内を中心に感染者数が急増しており,感染状況は県内全域にわたって拡大傾向となっております。
 学校においては,3学期に入っても,引き続き,子どもたちの健康・安全を第一に考え,感染症拡大防止に最優先で取り組んでいくとともに,「学びの保障」もしっかりと進めてまいります。

 さて,以前お伝えした,国のGIGAスクール構想に基づいた教育環境の整備につきましては,今年度末までに全ての市立小中高等学校で校内ネットワーク整備を完了し,4月には,小学校1年生から中学校3年生までの子どもたちと教職員に,1人1台タブレット端末を配付できる予定です。
 また,タブレット端末を活用したICT教育の推進を図るため,教職員の研修も計画的に実施しているところです。
 タブレット端末を活用し,呉市の子どもたちの情報活用能力の育成を図るとともに,学校の臨時休業等においても,子どもたちの学びを保障できる環境を構築してまいります。

 3学期に,今年度のまとめをしっかりと行い,新年度のスタートにつなげてまいりますので,引き続き,呉市の教育に御支援,御協力いただきますよう,よろしくお願いいたします。

呉市教育委員会教育長 寺本 有伸