ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くれワンダーランド構想 > 【採択決定】未来へのとびしマーレ構想協議会

【採択決定】未来へのとびしマーレ構想協議会

未来へのとびしマーレ構想協議会様が農林水産省 農山漁村振興交付金(農泊推進対策)に採択決定!!

 令和元年度 第1回目のくれワンダーランド構想推進会議で事例紹介いただきました「未来へのとびしマーレ構想協議会」様の取組が、申請されていました農林水産省 平成31年度 農山漁村振興交付金(農泊推進対策)に採択されました。

未来へのとびしマーレ構想協議会について

 安芸灘諸島を舞台として、10の生業(なりわい)を生み出し、子育て世代が移住できる環境(教育・居住・仕事)、夢と希望と活気が溢れるとびしま海道を実現するための取組です。

とびしマーレ

農山漁村振興交付金とは

 農山漁村の持つ豊かな自然や「食」を活用した都市と農村との共生・対流等を推進する取組、農福連携を推進する取組、地域資源を活用した所得の向上や雇用の増大に向けた取組及び農山漁村における定住等を図るための取組等を総合的に支援し、農山漁村の活性化を推進。
 平成28年3月に決定された「明日の日本を支える観光ビジョン」に「滞在型農山漁村の確立・形成」が位置付けられたところであり、特に、訪日外国人旅行者を含めた農山漁村への旅行者の大幅増加による所得の向上や雇用の増大を図るため、日本ならではの伝統的な生活体験や農山漁村地域の人々との交流を楽しむ滞在である「農泊」を持続的な観光ビジネスとして推進する「農泊推進対策」を創設。

(中四国農政局ホームページ)

http://www.maff.go.jp/chushi/green/nousangyoson/index.html#r4<外部リンク> (外部サイトリンク)