ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市消防局 > 呉海上保安部との業務協定に基づく合同訓練について

呉海上保安部との業務協定に基づく合同訓練について

令和元年5月30日に呉海上保安部と呉市消防局が消防活動等に関する業務協定を締結し,大

規模災害時等に今まで以上に連携強化を図っていくため,平成30年7月豪雨の同時期を前に合

同訓練を次のとおり実施しました。

訓練概要

日      時    令和元年6月26日(水曜日) 8時30分から10時00分まで

場      所    呉海上保安部巡視船艇基地桟橋

         天応フェリー桟橋

実施機関   呉海上保安部

         呉市消防局

訓練想定   土砂災害により国道31号線及びクレアラインが遮断され,救急車による陸路搬送

         ができないことから,巡視艇により救急隊員及び傷病者を海上搬送する。

訓練状況

 傷病者を巡視艇へ乗船している状況

海保訓練1

巡視艇内の状況

a

傷病者を巡視艇から下船している状況

海保訓練3

訓練を終えて

 今回の訓練で先日締結した業務協定の内容がより明確にイメージでき,道路寸断等が発生した

場合も,海上を使用した傷病者の搬送が可能となり,心強く感じました。

今後も,呉海上保安部と呉市消防局とで継続して合同訓練を実施し,連携強化を図り,市民の安

全・安心を確保していきます。