ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防・防災 > 危機管理 > 呉市災害情報ページ > 平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼式を開催しました

被災者支援制度に関するページへのリンクです。

寄付の受付について、義援金やふるさと納税などの情報をまとめています。

復興総室のページへのリンクです。

呉市災害記録誌に関するページへのリンクです。


平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼式を開催しました

平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼式

 平成30年7月豪雨災害から1年となる令和元年7月6日(土曜日)午前10時から、呉市役所1階くれ絆ホールで『平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼式』を催しました。

 追悼式には470名の方が参列し、あらためて犠牲になられた方々を偲び、哀悼の誠を捧げるとともに、豪雨災害で得た貴重な教訓を次世代に継承し、災害に強いまちづくりを進めていくための決意を新たにしました。
 

参列者による黙祷 市長式辞 参列者による献花の様子

(写真左) 参列者による黙祷 (写真中央) 新原市長による式辞 (写真右) 参列者による献花の様子
 

追悼式の概要

日時

  令和元年7月6日(土曜日) 10時から (開場9時30分)

場所

  くれ絆ホール(呉市役所1階)

出席者

  ご遺族、市民、地元選出国会議員、国・県等関係機関ほか

次第

  (1) 開式
  (2) 黙祷
  (3) 式辞
  (4) 追悼の辞
  (5) 遺族代表の言葉
  (6) 献花
  (7) 閉式 (※閉式後、12時まで会場を開放し、献花を受付)