ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防・防災 > 危機管理 > 呉市災害情報ページ > 平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼行事を開催しました

被災者支援制度に関するページへのリンクです。

寄付の受付について、義援金やふるさと納税などの情報をまとめています。

復興総室のページへのリンクです。

呉市災害記録誌に関するページへのリンクです。


平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼行事を開催しました

平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼行事

 平成30年7月豪雨災害から2年となる令和2年7月6日(月曜日) 午前10時から、市役所1階 新日本造機ホールで「平成30年7月豪雨災害犠牲者追悼行事」を行いました。
 今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から献花のみとし、150名の方が献花されました。

 新原市長からは、あらためて犠牲になられた方々を偲び、哀悼の誠を捧げるとともに、復興に向け、「災害に強い幸せで魅力的なまち」となるよう全力で努力していくと決意を新たにしました。
 

追悼行事(黙祷) 追悼行事(市長挨拶) 追悼行事(参列者による献花)

(写真左) 参列者による黙祷 (写真中央) 新原市長の冒頭挨拶 (写真右) 参列者による献花の様子