ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防・防災 > 危機管理 > 呉市災害情報ページ > 平成30年7月豪雨災害の義援金

復興総室の組織ページへのリンクです。

寄付の受付について、義援金やふるさと納税などの情報をまとめています。

ボランティアに関する情報です。<外部リンク>


平成30年7月豪雨災害の義援金

平成30年7月豪雨災害義援金の第4次配分について

 平成30年7月豪雨災害義援金の第4次配分について,第4回平成30年7月呉市豪雨災害義援金配分委員会を開催に代えて,6月25日から28日にかけて書面審議を行い,被災者された方への第4次配分額を決定しましたので,お知らせします。

1 対象区分と配分額

区分

基準点数

1点あたり

総配分額
(E=A+B+C+D)

1次
(A)

2次
(B)

3次
(C)
4次(今回)
(D)

 (1)死者

100点/人

25,000円

2,500,000円 

50,000円  

1,750,000円 

500,000円200,000円

 (2)重傷者

50点/人

25,000円

1,250,000円 

50,000円  

850,000円 

250,000円

100,000円

 (3)住居全壊

100点/世帯

25,000円

2,500,000円 

50,000円  

1,750,000円 

500,000円200,000円

 (4)住居半壊

50点/世帯

25,000円

1,250,000円 

50,000円  

850,000円 

250,000円100,000円

 (5)一部損壊

20点/世帯

25,000円

500,000円 

50,000円  

310,000円 

100,000円40,000円

※1 人的被害と住居被害の両方を受けた場合は,それぞれ配分します。

※2 一部損壊には,床上浸水を含みます。

2 申請手続

既に見舞金や義援金等の申請を行っている方は,改めての申請手続は不要です。

(これまでに申請手続を一切行っていない方のみ申請が必要となります。)

3 受付場所

市役所3階(福祉保健課),各市民センター

4 その他

義援金の第4次配分の支給は,7月中旬から順次行う予定です。

平成30年7月豪雨災害の義援金の第1次配分について

 全国の皆さんから寄せられた義援金の第1次配分を行います。
 今回の配分は,被災された方の早期の生活再建に活用していただくため,広島県内外から寄せられた義援金の一部を緊急的に配分するものです。

1 義援金の概要

(1)対象となる方・世帯
   【人的被害】
    平成30年7月豪雨災害で次の人的被害を受けた方またはご遺族
    (1) 亡くなられた方または行方不明の方 
    (2) 重傷者(1か月以上の治療を要する方)
   【住居被害】
    平成30年7月豪雨災害で住んでいた家屋が次の被害を受けた世帯
    (3) 住居全壊 
    (4) 住居半壊 
    (5) 床上浸水
    (6) 一部損壊
    ※床下浸水は対象外です。

(2)第1次配分金額
   【人的被害】 1人当たり  一律5万円
   【住居被害】 1世帯当たり 一律5万円
    ※人的被害と住居被害の両方を受けた場合はそれぞれ受け取ることができます。

(3)配分方法
   申請に基づき,口座振込により配分します。
   【人的被害】人的被害を受けた方またはご遺族の銀行口座等に振り込みます。
   【住居被害】世帯主の銀行口座等に振り込みます。
    ※振込予定:申請受付からおおむね1~2か月程度

2 申請について

 災害見舞金の申請をされた方は,義援金の申請があったものとみなしますので,あらためて申請手続は不要ですが,災害見舞金の対象者ではない一部損壊の方及び未だ災害見舞金を申請されていない方は申請が必要です。

(1)申請に必要な書類等
   (1) り災証明書(写し可)
   (2) 住民票(世帯員全員分,続柄・本籍記載のもの。写し可)
   (3) 支給対象となる方の通帳の写し
   (4) 支給対象となる方の印鑑(認印可,シャチハタ不可)
   (5) 支給対象となる方の本人確認できるもの
   (6) 委任状(世帯主以外の方が手続きする場合),来られた方の本人確認できるもの

(2)受付開始日
   8月17日(金曜日)から窓口で受け付けています。

(3)受付窓口
   呉市役所3階福祉保健課,各市民センター