ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 日本遺産 > 【15】二河水源地取入口

【15】二河水源地取入口

 明治22(1889)年の呉鎮守府の開庁に合わせて竣工したこの取入口は、近代水道としては、横浜、函館に次ぐ歴史を誇ります。御影石造の堂々とした姿が醸し出す品格は、120年以上経った今でも褪せることがなく、当時の石工の技術の高さがうかがわれます。

※国登録有形文化財

 
二河水源池取入口
二河水源池