ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 第5次呉市長期総合計画の策定について

第5次呉市長期総合計画の策定について

 
案 件 名第5次呉市長期総合計画の策定について
付議された委員会総務委員会
委員会開催日令和元年8月19日
案件の概要等

 本市においては,平成23年に「第4次呉市長期総合計画」を策定し,10年後の呉市を見据えた真に必要な施策に取り組むとともに,平成28年3月には,「呉市まち・ひと・しごと創生総合戦略及び人口ビジョン」を策定し,若年層の定着に向けて,若者が集い,にぎわうまちづくりに取り組んでいる。
 また,第4次呉市長期総合計画後期基本計画改定時には,誰もがチャレンジできる,まちに笑顔が溢れる新たな呉に進化させるという「くれワンダーランド構想」の考え方を盛り込み,一体的に取り組みを進めている。
 そうした中,新しい時代の流れとして,SDGsによる持続可能な社会の実現,AI・IoT等の新技術を活用したスマートシティやSociety5.0の実現に向けた取り組みを社会全体で進めることが求められている。
 こうした状況において,市民や民間企業等がワクワク・イキイキと活動することができる都市として,また,女性や若者など,誰もが今後も住み続けたい,外からも訪れてみたいと思う都市として,これまで以上に魅力的なまちづくりを進め,新たな呉市への進化を目指すとともに,その方向性を市役所だけでなく市民や民間企業等が共有するための指針として,「第5次呉市長期総合計画」を策定するものである。

 策定に当たっては,「市民に分かりやすい計画づくり」「多様な市民の参加機会を創出」「各分野の個別計画との整合性」の3つを基本姿勢とし,さまざまな分野の学識経験者等で構成する呉市総合計画審議会において審議を進める。また,審議会の中に,審議委員と無作為抽出で選出した市民,学識経験者等で構成するワーキンググループを設置し,より具体的な検討を進める。さらに,庁内検討組織として,呉市総合計画策定委員会を設置し検討する。

 また,第5次呉市長期総合計画は,次期総合戦略等と一体的に策定し,効果的な進捗管理の手法や他都市の事例等を研究し,最適な構成について検討していく。また,施策の達成状況を把握する重要業績評価指数は,市民が取組成果を確認しやすいものとなるよう検討する。

 策定スケジュールについて,令和元年度は策定準備とし,令和2年度に策定をしていく。


・SDGs…Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称
・IoT…Internet of Things(モノのインターネット)の略称
・スマートシティ…都市や地域の抱えるさまざまな課題に対して,AIやIoTなどの
           新技術を活用してマネジメント(計画,整備,管理・運営等)が
           行われ,全体最適化が図られた持続可能な都市・地区
・Society5.0…デジタル革新と多様な人々の創造・想像力の融合によって,
         社会の課題を解決し,価値を創造する社会

資 料第5次呉市長期総合計画の策定について [PDFファイル/373KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)