ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 平成30年12月定例会一般質問項目

平成30年12月定例会一般質問項目

平成30年12月定例会一般質問(代表質問)項目

 12月10日(月曜日)は北川議員,梶山議員が,12月11日(火曜日)は岡崎議員,檜垣議員,中原議員が質問する予定です。
※質問項目は変更となる場合があります。

北川 一清 議員(仁友会)

1 市長就任から1年を迎えて
 (1)就任1年を迎えての認識や感想
 (2)くれワンダーランド構想の推進
 (3)呉駅周辺地域総合開発の進捗状況
 (4)今後の「まちづくり」の方向性
2 使用料等改定について
 (1)定期的な使用料見直しの方針
  ア これまでの見直しの経緯
  イ 今後の予定
3 平成30年7月豪雨災害からの復旧・復興について
 (1)復旧・復興に対する理念
 (2)9月議会での災害復旧・復興補正予算320億円の執行状況
 (3)激甚災害指定により適用される財政措置
  ア 農地等の災害復旧事業
  イ 農林水産業協同利用対象施設の災害復旧事業
  ウ 農地・農業施設の小規模災害復旧事業
 (4)断水状態と技術職員育成
 (5)観光振興
 (6)学校防災のあり方(自然災害への対応)

梶山 治孝 議員(同志会)

1 平成30年7月豪雨における対応への検証とこれからの復興について
 (1)復興総室の役割と復興計画の策定
 (2)避難情報の周知
 (3)避難準備・高齢者等避難開始情報発令時の状況
 (4)避難勧告,避難指示発令時の状況
 (5)市民の避難行動
 (6)避難行動要支援者避難支援制度の活用
 (7)自衛隊などからの支援状況
 (8)危険空き家への対処
 (9)ため池の損壊状況
2 庁舎の窓ガラス破損等について
 (1)市の対応
 (2)業者の対応
 (3)市のイメージダウンにつながったのではないのか
 (4)ほかにも仕様書どおりでない製品は使用されていないのか
 (5)設備等の不具合への対応

岡崎 源太朗 議員(誠志会)

1 平成30年7月豪雨災害について
 (1)市長の所感
 (2)課題
  ア ボランティアへの対応
  イ 砂防堰堤の整備
 (3)天応地区におけるまちづくり
  ア 市営住宅の建設
  イ 小中一貫校の設置
2 入札総合評価方式について     
 (1)過去3年間の入札状況  
 (2)逆転現象はなぜ起こるのか
3 コミュニティ・スクールについて
 (1)国の現状
 (2)メリットとデメリット
 (3)今後の可能性
4 業務自動化ソフト(RPA)と人工知能(AI)の導入について
 (1)業務自動化ソフト(RPA)の導入
 (2)人工知能(AI)の導入
  ア 子育て相談
  イ 移住コーディネート
  ウ ごみ出し

檜垣 美良 議員(公明党呉市議会議員団)

1 災害に強いまちづくりと復興に向けた取り組みについて
 (1)広島呉道路の4車線化
 (2)被災者への生活支援・見守り・心のケア
 (3)子育て家庭のサポートと子どもの心のケア
 (4)新たな避難所の検討
 (5)応急給水体制の強化
 (6)被災された方の家屋撤去後の土地
2 災害時における対策と環境整備について
 (1)学校体育館等の空調設備の整備
 (2)戸別受信機の設置に対する補助及び情報伝達のあり方
3 呉市子供読書活動推進計画(第3次計画)の現状とLLブック導入について
 (1)呉市子供読書活動推進計画(第3次計画)の現状
 (2)学校図書室でのLLブック導入
 (3)市立図書館でのLLブック導入

中原 明夫  議員(市民フォーラム)

1 平成30年7月豪雨災害からの復興と財政見通しについて
 (1)市長が目指す復興の姿とは             
 (2)今後の財政見通し
2 防災・減災について
 (1)インフラの強靱化       
 (2)防災意識の向上
3 職員の働き方改革について
 (1)現状と課題       
 (2)今後の取り組み
4 文化財・文化遺産の活用について
 (1)現在の活用状況       
 (2)今後の活用の方向性

平成30年12月定例会一般質問(個人質問)項目

 12月13日(木曜日)は小田議員,山上議員,久保議員,奥田議員,谷本議員,沖田議員が質問する予定です。
※質問項目は変更となる場合があります。

小田 晃士朗 議員(誠志会)

1 平成30年7月豪雨災害におけるインターネットツールについて
 (1)閲覧状況
 (2)情報の伝達
 (3)情報の収集と活用
2 地域のつながりについて
 (1)現状の評価
 (2)取り組み状況
 (3)今後の方針

山上 文恵 議員(社民党呉市議団)

1 呉市における児童虐待死事件と児童虐待防止対策について
 (1)児童虐待死亡事案検証報告から
  ア 再発防止に向けた提言を受けて
  イ 要保護児童対策地域協議会の強化と専門性の向上
  ウ 相談件数の増加の要因と対応
 (2)里親制度
  ア 考え方
  イ 連携と推進

久保 東 議員(日本共産党呉市議会議員団)

1 消費税増税と幼保無償化について
 (1)幼保無償化の内容
 (2)給食食材費とは
 (3)保育現場に食材費実費負担を求めることへの所見
 (4)来年度の市の負担
 (5)再来年以降の市の負担
 (6)負担減額を国へ要望すべきではないのか
2 グループ補助金制度について
 (1)現在の進捗状況
 (2)自己負担金に対する補助制度の検討
3 災害時における透析患者への支援のあり方について
 (1)支援のあり方の検証と課題
 (2)災害時の透析医療維持に向けての所見
 (3)通院助成制度に関する認識

奥田 和夫 議員(日本共産党呉市議会議員団)

1 災害に強い呉市について
 (1)県下で一番大きな被害を受けたことに対する市長の認識
 (2)「人命と財産を守るのは政治の基本」という認識はあるか
 (3)大屋大川や背戸の川の管理
  ア 安全性の点検や調査の実施状況
  イ 河川敷が建築資材置き場になっていたのではないか
  ウ 河川改修に充てられる費用が少ないのではないか
 (4)危険箇所の日常的な点検と消防力の強化
  ア 日常的に危険箇所を点検する仕組みが必要ではないか
  イ 消防力の強化
 (5)宅地開発の見直しをするべきではないか
 (6)公共事業のあり方を考え直す必要があるのではないか
  ア 老朽化施設
  イ 「公助」に力を入れるべきではないか
  ウ 災害防止のための予算が少ないのは財政の行き詰まりのためか
 (7)野呂川・中畑川の安全
  ア 県要望に入れていない理由
  イ 区画整理事業を「防災的な」とする評価は誤りではないか
 (8)市原地区などへの連絡体制の強化
 (9)農地内や水路などの土石撤去を急ぐべきではないか

谷本 誠一 議員(自然共生党)

1 障害者優先調達への取り組みについて
 (1)方針の各部署への徹底化
 (2)受注共同窓口のあり方
  ア 全対象就労施設への調整
  イ 見積もり方式の導入
  ウ 受注額の官民格差是正の必要性
  エ 民間企業への受注拡大策
 (3)就労継続支援B型の工賃向上策
2 スポーツ施設指定管理のあり方について
 (1)温水プール配置の考え方
  ア 二河のプール建てかえにおける費用対効果
  イ 広の温水プールにおける移転先
  ウ 新広駅前再整備の遅れ
 (2)スポーツ会館の稼働率向上策
  ア スポーツ団体以外への門戸開放
  イ 空き食堂の活用策
 (3)スポーツ施設指定管理の考え方
  ア 公募復活の検討
  イ 一括指定管理の検証

沖田 範彦 議員(日本のこころ)

1 呉市公共施設における地球温暖化対策(CO削減)の取り組みについて
 (1)CO排出量
 (2)CO削減目標
 (3)政府方針に対する市の取り組み
 (4)クリーンセンターの稼働に要する経費の内訳
2 観光振興について
 (1)入り込み観光客数の目標
  ア ホテルの部屋数
  イ 現状
  ウ 将来予測
  エ 目標に向けての具体策
 (2)外国人への対応
  ア 通訳者の確保
  イ 病人への対応
3 内閣府が発表した地方への起業・就業に最大300万円を支給する新たな制度創設について
 (1)呉市の取り組みの現状と国の制度への対応
4 庁舎の窓ガラス破損等について
 (1)今後の保証