ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 平成29年6月定例会一般質問項目

平成29年6月定例会一般質問項目

平成29年6月定例会一般質問(代表質問)項目

 6月12日(月曜日)は梶山議員,土井議員が,6月13日(火曜日)は阪井議員,井手畑議員が質問する予定です。
 ※質問項目は変更となる場合があります。

梶山 治孝 議員(同志会)

1 3期12年の検証と4選に向けての思い

2 中核市移行後の状況について
 (1)移行後の変化
 (2)移行後の問題点       
 (3)今後取り組むべき課題           
 (4)児童相談所の設置
 
3 幹線道路網の整備について
 (1)東広島呉自動車道阿賀インターチェンジ立体化の見通し
 (2)広~安浦バイパス道構想の進展は
 (3)呉市域の幹線道路のトンネル

4 青山クラブについて
 (1)今後の整備方針

土井 正純 議員(誠志会)

1 小村市長の政治姿勢と政策を問う
 (1)基本的な政治姿勢               
 (2)1期目当選時の公約からひもとく現在             
 (3)飛躍する未来に向けて

阪井 昌行 議員(公明党呉市議会議員団)

1 若者の力を活用した地域コミュニティーのさらなる強化に向けて
 (1)地域協働10年間の成果と課題             
 (2)大学等との連携による地域コミュニティーづくりの推進
 (3)地域おこし協力隊の効果と今後の見通し 

2 詐欺被害対応策について
 (1)詐欺被害の防止策
 (2)他都市での実施施策を踏まえて
 (3)親しみやすいキャラクターの活用

3 呉市における健康長寿延伸の取り組みについて
 (1)広島県事業のHMネットを活用したひろしまヘルスケアポイント制度の概要
 (2)呉市独自の健康ヘルスケアポイント制度設置

4 災害時における支援について
 (1)本市の災害協定の現状
 (2)災害対応型カップ自動販売機の設置推進

 井手畑 隆政 議員(仁友会)

1 未来に向けて,魅力ある呉市について
 (1)若年層も住み続けたいまち  
 (2)若年層の期待と支援策            
 (3)産業の将来性と人材育成
  ア 将来性ある産業の育成               
  イ プログラミング教育とIT系人材の育成
 (4)協働の推進
  ア 地域協働の推進状況
  イ 地域まちづくり計画の改定状況
  ウ 呉市における市民協働の考え方
  エ 市民協働と市民参加
  オ 合意形成とまちの魅力

平成29年6月定例会一般質問(個人質問)項目

6月15日(木曜日)は森本議員,岡崎議員,久保議員,奥田議員,谷本議員,沖田議員,山上議員が質問する予定です。
※質問項目は変更となる場合があります。

森本 茂樹 議員(誠志会)

1 グリーンピアせとうちのあり方について
(1)売却した場合の問題点
 ア 用途制限の効力
 イ 切り売りした場合の問題点
(2)今後の方向性
 ア 20年後,そして100年先を見据えた方策
 イ 他の方策,利用方法

岡崎 源太朗 議員(誠志会)

1 クレアラインの無料化について
(1)見通しはどうか
(2)接続する県道66号線と滝見橋の整備
(3)新たなバイパスを計画してはどうか
(4)新たな住宅団地を計画してはどうか

2 朝鮮通信使の国連記憶遺産登録について
(1)見通しはどうか
(2)他市との連携
(3)安芸灘4島全体での取り組み

久保 東 議員(日本共産党呉市議会議員団)

1 教員の働き方改革について
(1)教員の長時間労働が生まれる原因への認識
(2)教育現場からの改善意見・要望等をどのように集約し,支援しているのか
(3)教職員の長時間勤務是正に向けての抜本的な取り組みと今後の方向性

2 児童虐待における中核市としての役割について
(1)児童死亡事案検証報告書を議員に配付しなかった理由
(2)リスクアセスメントの共有をどのように改善したか
(3)事件の総括を踏まえた児童虐待防止に向けての決意

3 家庭教育支援法案について
(1)憲法24条と家庭教育支援法の整合性をどのように考えるか
(2)家庭教育支援法に対する認識

奥田 和夫 議員(日本共産党呉市議会議員団)

1 呉市民の安全と平和について
(1)護衛艦かが配備の際の市長コメントの真意
 ア 「歓迎する」の意味とは
 イ 校長会が見学する目的
 ウ 自治体がやるべき仕事から外れないか
(2)核兵器禁止条約推進署名の呉市長としての取り組み
 ア 平和首長会議や平和宣言都市としての取り組み
 イ 市長自身の取り組み

2 市長と教育行政の関係について
(1)併設型中高一貫教育校の設置
 ア どこで審議して決めたのか
 イ エリート校をつくることの呉市へのメリット
 ウ 市立中学,青山中学等への影響
(2)教育再生首長会議への参加
 ア 市長が参加する意味
 イ 市長は退会するべきではないか

谷本 誠一 議員(自然共生党)

1 非常勤職員の待遇改善について
(1)臨時職員の実質的な継続採用の実態
(2)臨時職員と嘱託員との待遇差
 ア 臨時職員と嘱託員との差別内容
 イ 嘱託員報酬加算における納税の負担増
 ウ 通勤手当にかわる費用弁償の支給
(3)非常勤職員任用条例化の必然性
(4)一般職定年退職後における待遇の考え方
 ア 再任用の原則
 イ 現業職との差別解消策
(5)現業職における行政職俸給表二の適用
 
2 地球温暖化防止対策について
(1)地球温暖化対策実行計画の独立化
 ア 企業への計画策定義務づけ
 イ マイバッグ運動への店舗協力の徹底化
 ウ 地域地球温暖化防止活動推進センターの指定
 エ クールチョイスの導入
(2)エコアクションプランの実効性
 ア 公共施設の電力供給契約方法
 イ 公共施設個室の設定温度制御
 ウ 公共施設建設の際の太陽光パネル設置
 エ 小中学校全普通教室への空調設備化における悪影響
 オ エコポリス推進会議の充実化
(3)指定ごみ袋売上歳入等による基金化の必要性
(4)カーボンオフセット導入の検討
 ア 普通教室空調化分の排出二酸化炭素吸収
 イ 市有林整備事業の積極的活用

沖田 範彦 議員(日本のこころ) 

1 小村市長の4期目の出馬表明について
(1)出馬表明を議会ではなくマスコミ発表を優先させた理由
(2)市長は公約(マニフェスト)をどのように考えているのか
(3)市長は公約(マニフェスト)を無視することに対してどう考えているのか
(4)副市長は公約を無視する市長をいさめることはしないのか
(5)教育長は学校現場において約束を無視することはいけないということをどう教えていくのか

2 貧困対策について
(1)呉市における貧困家庭の実態をどのように捉えているのか
(2)母子家庭,父子家庭の現状
(3)市の取り組み

3 庁舎建設費の当初計画と完成時の比較について

山上 文恵 議員(社民党呉市議団)

1 呉市の環境について
(1)温室効果ガス排出量と省エネルギー対策の状況と今後
(2)ごみの減量化の状況と今後
(3)新しいごみ袋への市民評価
(4)高齢者に対するごみ出し支援の状況と今後

2 高齢者の食生活について
(1)低栄養状態とは
(2)実態と対策