ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 呉ポートピアパークの次期指定管理者の選定について

呉ポートピアパークの次期指定管理者の選定について

 
案 件 名呉ポートピアパークの次期指定管理者の選定について
付議された委員会産業建設委員会
委員会開催日令和元年8月22日
案件の概要等

 呉ポートピアパークは、平成4年3月に前身の呉ポートピアランドが開園して以来、約30年が経過し、施設・設備等の老朽化が著しく、インフラの管理・更新などに大きな課題があることから、多様な視点から課題を整理し、施設の価値を最大限に活用する手法を検討するため、サウンディング型市場調査を実施する。
 令和2年3月に、3期目の指定管理期間が満了するが、令和4年度以降、新たな管理手法による運営を目指し、令和2年4月から2年間は非公募により指定管理者を選定する。
〔呉ポートピアパークの概要〕 
 呉ポートピアランドの閉園後、その跡地を利用して、敷地面積約6.5ヘクタールの各種施設・広場等を有する公園として平成12年7月20日に開園した。年間約50万人が訪れている。
 開園当初は、呉市が管理運営を行っていたが、平成18年9月から指定管理者制度を導入し、以降3期にわたり、「呉ポートピアパーク友の会」が管理運営を行ってきた。指定管理料は年間約5,700万円。

サウンディング型市場調査…案件の公募条件を決定する前段階で、公募により民間事業者の意向調査・直接対話を行い、当該案件の価値を最大限に高めるための活用における諸条件整理を行う官民連携による調査。

資 料呉ポートピアパークの次期指定管理者の選定について [PDFファイル/332KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)