ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 旧交通局中央工場の土地及び建物の民間譲渡について

旧交通局中央工場の土地及び建物の民間譲渡について

 
案 件 名旧交通局中央工場の土地及び建物の民間譲渡について(報告)
付議された委員会総合交通対策特別委員会
委員会開催日平成28年6月3日
案件の概要等

 平成24年3月末に呉市交通事業を広島電鉄(株)に一括完全移譲して以降,広島電鉄(株)が無償で使用していた旧交通局中央工場(呉市築地町10番1)の土地及び建物を,平成28年6月1日づけで広島電鉄(株)に使用目的の制限を付し,有償譲渡した。
 なお,譲渡した土地の面積は4,753.93平方メートル,建物の延べ床面積は236.66平方メートル,譲渡価格は,2億7,510万5,000円である。

 委員会では,この土地の使用制限は10年間ということだが,10年が経過すれば広島電鉄(株)が売却することも可能である。公共交通の維持確保という観点で考えれば,制限期間10年は短すぎるのではないかという意見が出された。

資 料2806_旧交通局中央工場の土地及び建物の民間譲渡 [PDFファイル/476KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)