ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 薫風塚|呉市の文化財

薫風塚|呉市の文化財

薫風塚 
くんぷうづか

薫風塚


市史跡 平成1.6.5

 寛政11年(1799年)6月,金竟(神官梶山相模守政盈),東舛(白石屋幸四郎信義)の2人の俳人によって芭蕉翁百年忌を追悼して建てられ,この頃より文化期に至り俳諧の全盛期を迎えました。

 塚高:140cm,底面 横幅:41cm,底面奥行:44cmです。

所在地

川尻町久筋1丁目     

交通案内

「川尻月の浦」バス停下車,徒歩約10分