ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 峠古墳|呉市の文化財

峠古墳|呉市の文化財

峠古墳 
とうげこふん

峠古墳
市史跡 昭和54年12月1日

 この古墳は5世紀前半の円墳で,直径8m,高さ1mの箱式石棺で,海を見下ろす小高い丘の上に造られています。

 墳丘の内部には,板石を四角に組み合わせた箱式石棺が2つ,墳丘には土葬用の長方形の土こうが2つありました。1号石棺の底には砂利が敷かれ,粘土製の枕があり,女性の人骨が残っていました。2号石棺は小形なもので,小児を埋葬したものです。

 当時の埋葬を関知するのに重要なものです。

所在地

蒲刈町宮盛

交通案内

瀬戸内産交バス 沖友天満宮~中国労災病院線「小浜」バス停下車 徒歩約8分

公開情報

常時公開しています。