ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 呉市水道局宮原浄水場低区配水池|呉市の文化財

呉市水道局宮原浄水場低区配水池|呉市の文化財

呉市水道局宮原浄水場低区配水池 
くれしすいどうきょくみやはらじょうすいじょうていくはいすいち

呉市水道局宮原浄水場低区配水池


国登録有形文化財 平成10.10.9

 呉港を一望に見渡せる休山西麓の高台に,独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター(旧海軍病院)があり,その背後の丘に旧海軍が築造した宮原浄水場(標高約52m)があります。

 呉鎮守府の軍用水道は,横浜,函館に続きわが国で3番目にできた水道施設で,宮原浄水場はその一つとして,明治23年(1890年)に作られました。

 配水池の容量は,8,000立方メートルで,
煉瓦造の上屋を設けています。簡素ながらわが国初期の水道施設の様子を知る上で貴重な存在です。

所在地

青山町

交通案内

一般公開されていません