ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 大浜の社倉|呉市の文化財

大浜の社倉|呉市の文化財

大浜の社倉
おおはまのしゃそう

大浜の社倉


県史跡 昭和48.3.28

 安永8年(1779年)に広島藩がききんに備えて設置させた穀物の倉庫です。この社倉は,間口三間奥行二間で面積19.8平方メートル(6坪)の土蔵造りで,床張り・板材はクリの木,梁材はクスの木を使用した本瓦葺であり,島しょ部での本瓦葺は珍しく,旧態をよく保っており貴重です。

所在地

豊浜町大浜     

交通案内

さんようバス「大浜桟橋」バス停下車,徒歩約5分