ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 万葉集遺跡長門島松原|呉市の文化財

万葉集遺跡長門島松原|呉市の文化財

万葉集遺跡長門島松原(桂濱神社境内)
まんようしゅういせきながとしままつばら(かつらはまじんじゃけいだい)

万葉集遺跡長門島松原(桂濱神社境内)


県史跡  昭和19.5.30

 天平8年(736年)に派遣された遣新羅使は旅の途中,長門島に立ち寄り歌を遺しています。桂浜は,長門島の磯辺に比定され,今でも歌意にかなう風情をたもっています。

所在地

倉橋町字前宮ノ浦     

交通案内

「桂ヶ浜」バス停下車,徒歩約1分