ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

危険!名義貸し


質問

相談事例1

 友人から「パソコンを買いたいので、君の名前を貸して」と頼まれた。

相談事例2

 販売業者から「この商品を買ったことにしてクレジット契約を申し込んでくれないか」と頼まれた。

回答

 人から名義を借りて架空のクレジット契約を結び、信販会社から入金された代金を業者が不正に取得する手口を「名義貸し商法」といいます。
 

 「名前だけなら」と安易に考えると、大変危険です。

 「絶対に迷惑をかけないから」という相手の言葉を信じて、あなたが名義貸しを承諾して契約した場合には、契約当事者としてあなたに責任が生じてくること、そしてあなたの借金であることをよく認識してください。

 だれから何と頼まれてもきっぱり断る勇気を持ちましょう。

問合先

消費生活センター
開設時間 8時30分~16時30分(12時00分~13時00分は休み)
呉市中央4丁目1番6号 市民窓口課市民相談室内
Tel:0823-25-3218
Fax:0823-26-6267