ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 消費生活 > 消費者トラブル情報 > バックマージンが入りもうかると誘われて

バックマージンが入りもうかると誘われて


質問

 2週間ぐらい前、知人から「いい話がある」と誘われて参加したセミナーで、「健康食品を購入し、ほかの人を勧誘して販売したり入会させれば、バックマージンが入る。誰でももうかるシステムになっている」と説明を受け、30万円分の健康食品を消費者金融で借りて購入した。しかし、商品や入会を勧めても誰も相手にしてくれず、借金の返済ができそうにないので解約したい。数箱開封して飲んだが、クーリング・オフはできないだろうか。(20歳代 男性)

回答

 このような販売方法を「連鎖販売取引(マルチ商法)」といいます。入会の際に、商品購入などの金銭的な負担が必要になっているのが特徴で、特異な成功例を挙げて誰でも簡単に高収入が得られるかのような説明がされますが、この相談者のように思うように勧誘ができず、負債を抱え込む人がほとんどです。マルチ商法は、特定商取引法により、契約書面を受け取ってから20日以内であればクーリング・オフができます。しかも、すべての商品・サービスが対象となるので、すでに開封してしまった健康食品のような消耗品でもクーリング・オフは可能です。(その商品によって利益を得ている場合は、利益相当額を業者から請求される場合もあります)自分が新たな会員を勧誘する時に、虚偽の説明をしたり威圧的な勧誘をすると罰せられることになりますので注意しましょう。

問合先

消費生活センター
開設時間 8時30分~16時30分(12時00分~13時00分は休み)
呉市中央4丁目1番6号 市民窓口課市民相談室内
Tel:0823-25-3218
Fax:0823-26-6267