ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

結婚相談所の解約料が高すぎる


質問

 息子が、結婚相談所の雑誌広告を見て店に出向き、「当社は何千人も会員がいるので、入会すればたくさんの人を紹介する。必ず理想の相手と出会える」と説明されたので、30万円を支払って契約したという。その後、会員の情報が載っている雑誌が送られてきたが、誰も紹介してくれなかったことと、ほかで結婚が決まったため、2カ月後に解約を申し出た。すると「解約料として10万円が必要だ」と言われたという。払わないといけないか。(60歳代 女性)

回答

 2カ月を超え、5万円以上の契約の結婚相手紹介サービスは、「特定商法取引に関する法律」に規定されている「特定継続的役務提供」にあたり、平成16年1月1日以降の契約は、自分から店舗に出向いて契約した場合でも、クーリングオフが適用になり、期間経過後でも、理由を問わず、役務提供を受けていない部分について、中途解約ができるようになりました。

 中途解約に伴って負担する違約金についても上限が定められており、このケースは、役務提供が開始しているので、2万円または契約残額の20%のいずれか低い額になります。もちろん、既に提供された役務の代金を支払う必要があります。「結婚相手紹介サービス」は、異性を紹介するものであって、結婚を確約するものではありません。「必ず相手が見つかる」などのセールストークに惑わされないようにしましょう。

問合先

消費生活センター
開設時間 8時30分~16時30分(12時00分~13時00分は休み)
呉市中央4丁目1番6号 市民窓口課市民相談室内
Tel:0823-25-3218
Fax:0823-26-6267