ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 動物・ペット > その他生物 > 野生の動物・鳥を保護した場合,どうすればいいでしょうか。

野生の動物・鳥を保護した場合,どうすればいいでしょうか。


回答

 原則として,許可なく野生の動物や鳥を捕獲したり保護することはできません。

 在来種(地域に昔から生息していた動物,鳥)で元気な場合はそのまま自然に放してください。

 傷ついている場合は,市役所農林水産課または広島県西部農林水産事務所呉事業所へ連絡してください。ただし,保護しない場合もあります。

 雛については,親鳥が近くにいると考えられるので,そのままにしてさわらないでください。

 野生の動物や鳥を保護する施設が整っておらず,絶滅のおそれのある希少種を除いて保護は難しいのが現状です。

 野生の動物や鳥は自然の中で生き抜いていく過程で,傷ついたり病気になって生命を落としたり,他の動物や鳥に食べられることによって自分以外の生命を育んでいることも自然の摂理であるとご承知おきください。

 なお,外来種(他地域や外国から移入された動物,鳥)の場合はペットとして飼われていたものと考えられるので,「拾得物」として最寄りの警察に届け出てください。

問合先

農林水産課
Tel:0823-25-3338
Fax:0823-25-7592