ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護保険 > 介護保険料を滞納したらどうなるのですか。

介護保険料を滞納したらどうなるのですか。


回答

 介護保険料は,介護等サービスに必要な費用をまかなう重要な財源ですので,納付が遅れると介護保険制度を維持していく上で大きな支障となります。
 そのため,災害,火事などの特別な事情がないのに保険料を納めないでいると,滞納処分として財産の差し押さえなどを受ける場合があるほか,一定期間を超えて保険料を滞納された場合は,保険料を納付している人との公平を図るために,介護等サービスを利用するときに,保険給付の償還払い化(一旦全額自己負担し,申請により払い戻しされる方法)や給付の一時差し止め,利用者負担割合(※)の引き上げ(1割または2割の人は3割,3割の人は4割)などの給付制限があります。
 ※本人の前年の合計所得等に応じて,介護等サービスの利用者負担割合は1割,2割または3割に区分されます。