ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 健康 > 健診 > 特定保健指導とは,何ですか。

特定保健指導とは,何ですか。


回答

 特定健康診査の結果から,メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)などの判定を行い,生活習慣の改善が必要な方に,状況に合わせて,食事や運動などの生活習慣改善の取り組みを支援します。リスクの数や年齢に応じて「動機付け支援」「積極的支援」に区分されます。

判定基準は,腹囲が(1)男性85cm以上・女性90cm以上,または(2)男性85cm未満・女性90cm未満かつBMI25以上で,次の項目のいずれかに該当する人です。

  • 血糖 空腹時血糖100mg/dL以上またはヘモクロビンA1c5.6%以上
  • 脂質 中性脂肪150mg/dL以上またはHDLコレステロール40mg/dL未満
  • 血圧 収縮期130mmHg以上または拡張期85mmHg以上

※糖尿病,高血圧症,脂質異常症の治療に係る薬剤の服用者は,対象者にはなりません。

※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

※40歳~74歳で呉市国民健康保険以外の医療保険に加入している方の特定保健指導については,加入する医療保険者(健康保険・共済組合等)にお問い合わせください。