ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料を滞納するとどうなりますか。

国民健康保険料を滞納するとどうなりますか。


回答

 保険料を滞納されますと,次のような手続きが行われることになります。

有効期間の短い保険証(短期被保険者証)の交付

 保険料を滞納されますと,保険証の更新の際に有効期間の短い保険証(短期被保険者証)を交付することになります。

保険証の返還請求及び資格証明書の交付

 災害など法令で定められた特別な事情もなく,納期限から1年以上滞納されますと,保険証を返していただき,代わりに「被保険者資格証明書」を交付することになります。

 この「被保険者資格証明書」を使って医療機関等で診療を受けた場合は,診療費は窓口で全額自己負担となり,後日,保険給付分の支給を保険年金課に申請していただくことになります。

保険給付の支払の一時差止

 納期限から1年6箇月以上滞納されますと,診療費,高額療養費等の保険給付の全部または一部の支払を一時差し止めることがあります。

財産の差押

 負担能力があると認められるにも関わらず保険料の滞納を続けていると,法律に基づく滞納処分として,預貯金,生命保険等の財産を差し押える場合があります。