ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 市民税の課税対象所得と内容が違うのはなぜですか。

市民税の課税対象所得と内容が違うのはなぜですか。


回答

 保険料の算定における所得割額の課税標準については,市民税のいわゆる旧ただし書所得(原則として市民税の総所得金額から一人当たり33万円の基礎控除のみを控除したもの)により算出しています。
 市民税と異なり,扶養控除,社会保険料控除,生命保険料控除,雑損控除などがないため,必ずしも同額ではありません。